西宮まちたび博(まちあるき)西宮まんにょう

昨年は、プレ行事として、行われた西宮まちたび博。
観光行政のスタートとして、「西宮」の再発見、西宮市民への認識を深めるために
行われたいくつかのプログラムの中に「万葉」も滑り込み、セーフ。
そしていよいよ、本番の2012年にしのみや町たび博が、今も行われています…が、
私の担当した「西宮まんにょう」も再び企画して頂き、昨年を踏まえて相談した結果、
歩くコースは半分にして、西田公園の万葉植物苑をメインに「万葉」に親しんで頂こうと
いうことにしました。
出発も上り坂ではない、阪急苦楽園口を出発し、南へ下りながら、ウオークしました。
(もちろん名次神社は重点ポイントで最初の見学場所でした!)
30分ほどのウオークで、西田公園に到着し、私たちが図ったのは、「万葉人」体験です。
明日香村から衣装を借りて、ほぼ全員の方に試着体験をして頂き、犬養先生の万葉歌碑の
前で記念写真を写しました。サプライズ企画はいかがでしたか!!!
万葉植物園では、今年も万葉うたがたり会の協力でともちゃんと美佐ちゃんに出演して
もらい、「西宮慕情」や「秋の七草」などを歌唱してもらいました。
そして西宮万葉から、植物園の「万葉植物」にちなんだ万葉のお話などもできたので、
西田公園が「万葉植物苑」であったことを初めて知られた方もおられたので、
いい意味で地元万葉施設のPRになったことをうれしく思いました。
万葉植物苑が作られた当初から、現在まで20数年間万葉植物の種類は「72種類」と謳われて
いますが、私たちはまちあるきで昨年、今年と「73番目」の植物を確認しています。
それは「思ひ草」です。ナンバンギゼルと呼ばれる「恋い慕うように首をうなだれる」姿の
その花を全員で鑑賞することができました。
よかったあ。
               DSCF2851.jpg
このまちたび博は、2012年の年度末まで続きますが、万葉うたがたり会の出番もなくちゃと
来年2月、西宮市の恒例の万葉セミナーで、山内さんの講演会に割り込み、講演とコンサート
の2本立てで楽しんで頂くことになりました。
2月17日(日)、2月19日(火)の2回出演チャンスがあります。
どうぞまたお申込みいただき、夙川公民館へ来て頂きたいと願っております。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA