菊水丸さん、頑張ってます!

菊水丸さま.jpg
サロン公演からちょうど1カ月後の16日、弁天町オーク2000の恒例の盆踊り大会に
菊水丸さんが出演されたので、楽しみにしていましたので、勇んで行ってきました。
サロンからも近いので、都合もよいのですが、思い出せば3年前に菊水丸さんのご出演を
依頼するお手紙を手渡したのもこの機会でした。
16日、17日と2日間にわたって行われるのですが、オーク広場には、やぐらを取り巻いて
屋台もあり、食物だけではなく、子供が遊べる屋台も賑わい、家族連れや、浴衣姿で
本格的に盆踊りをしようと意気込む人まで、みんなが楽しめるお祭り広場と化していました。
今年は菊水丸さんも次の予定がおありだったのか、トリではなく、三条史郎さんの太鼓で
気が付きました。サロンで迫力満点の響きとはまったく違った、広場の空間に「轟く」
スケールを実感させてくれた響きでした。いい感じ!
菊水丸さんの登場に、私も含めて、正面から一心に聞いている人たちもありますが、やはり
空間の広がりで、「語り」が拡散されて、味わうという点ではむずかしいようです。
あらためてサロンでの「河内音頭を聴く会」も意義あり!と確信しました。(笑)
しかし、菊水丸さんの「本物の歌」で「河内音頭を踊る」醍醐味が、盆踊りの魅力なのだ
とも思いました。
盆踊りの輪は熱気で「暑さ」も極まっていましたが、会場ではビルを吹き抜ける秋風も
なかなか心地よく、ひととき発散してきました。「炭坑節」は踊れるんだけどなあ…。(汗)
今日も弁天町で18時30分からあります!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA