赤塚不二夫を追っかける!

6月30日からNHKで放送される「赤塚不二夫ものがたり」が大いに楽しみです。赤塚不二夫のマンガとは、小学生の時の「おそ松くん」が最初の出会いでした。その後、キャラクターにはまり 「ホエホエ」のでかパンや、だよ~んのおじさんなど、大好きでした。そしてみなさんご存じレレレのおじさんに到達しています。笑 

マンガのキャラの明るさと幼さとギャグ性が「私」にははまったようです。

テレビ放送の紹介で、青梅の赤塚不二夫記念館が紹介されていました。なつかしい!写真をさがすとありました、ありました!2004年、なんと14年前に訪れていました! うふふ。私も若い・・・。

その後、キャラクターグッズを始め、レレレのおじさん関連の額やレプリカや美術品、またUFOキャッチャーでゲットしたレレレのおじさんぬいぐるみや、『万葉集』本など、マニアックなレアものも持っています。探してみるとTシャツも新品のまましまってありました。着るのもったいない・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おまけ写真。

記念館のとなりの喫茶店「となりのレトロ」と、このころから顔出しをやっています。

やっぱりあぶないかも。笑

赤塚不二夫の奔放な性格や、愛猫とのドラマ、タモリとのお付き合いなど、テレビでどれくらい放送されるのかわかりませんが、お嬢さんが書かれた本が原作だとか。きっと人間・赤塚不二夫がしっかり描かれていることでしょう。めちゃ、楽しみです。

この年になってもレレレのおじさん、赤塚不二夫はやっぱり魅力的です💛