作曲者冥利

昨日、八尾プリズムホールで行われた「シャイン」コンサートの中で、
東大阪市の女声コーラス「華」のみなさんが、私の万葉曲を4つ
歌ってくださいました。
普段から私の活動を知っておられた、メンバーでもある堀中美知子さんが
私の曲をコーラスで歌ってみたいと打診があったことがきっかけでした。
私は「万葉うたがたり」のコンサート活動を行っておりますが、「万葉曲」を
聞いて頂いて初めて理解を得るもので、歌が下手でも自らのステージを
通して、万葉歌をメッセージする!ことが、私の目的でもあります。
でも「万葉集」が作者未詳の歌に見られるように「心の共有財産」である
ならば、私の歌も「いろんな人に歌って欲しい!」という気持ちも強く、
手軽なママさんコーラスを対象に砂原さん(甲南女の後輩の作曲家)に
アレンジをお願いして「女声三部合唱」の楽譜を過去、8曲作りました。
(在庫ばかりですが・・・。泣)でも、いいんだ!
以前3回くらいコーラスグループが歌ってくださいましたが、このたび
久しぶりに素敵な立花明子先生の率いられる門下のコンサートの中で、
歌って頂いたというわけです。
高岡旅情・万葉ジェルソミーナの歌・サンバDEツバキ・明日香春秋
の4曲でしたが、歌の前に万葉朗詠も添えてくださり、また、サンバには
楽しい振り付きで圧巻でした。みなさん楽しそうに歌ってくださいました。
私も楽しい!
私のメンバーですら、不安な「万葉歌ことば」を、完全暗譜して歌って
くださったこともすごいと思いました。
母と二人で行ったのですが、母が「親孝行やね。私は幸せ。」と喜んで
くれました。娘の隠れた才能?とそれを確認することができた喜びでしょうか。
はたまた、私をこの世に生み出した感慨でしょうか???。敬老の日の
プレゼントになったようです。(笑)
ただこの不安定な気候の続くこの頃で、晴天で上機嫌で出かけたところ、
1時間半ほどの間に到着した八尾では、天地を衝くような激しい雨に唖然。
劇的なコンサートの幕開けでした。
今、CDの制作準備中です。このコンサートを聞きながら「自覚」と「使命」を
促された気持になりました。ちょっと「追われ続けている」精神疲労の
毎日の中、ちょっと晴れ間が見えたかな…という感じです。
コーラス「華」の皆様、本当にありがとうございました。
これからも万葉歌をレパートリーにいれてくださいね!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA