初めての試み!

設定した時は、盛夏に万葉旅行なんて・・・と誰もが逡巡した昨日、
備前うたがたりの会の講座生の万葉旅行を実施した。
このたびは、
・人数を左右するバス旅行は避ける。
・JRの青春切符を利用したい。
・有志 
以上、行動半径、JR利用、切符の有効期間という条件のもとで、
「難波宮跡と大阪市立歴史博物館+NHK大坂放送局の見学」コースを
計画し下見をしたが、博物館が休館日で「暑さ」を避ける場所がなく断念。
日程は変えられなかったので、お許しを頂き、「ミステリーツアー」
ということで、当日のお楽しみにさせて頂き、私はあれこれ悩む毎日!
そして、昨日「春日野散策と半日奈良女子大学生体験ツアー」を挙行!
気温も急激に涼しくなり、爽やかで、雨の予報にも傘要らずの最高の
コンデイション!なんと恵まれた私たち・・・。
備前うたがたりの方々は、午前6時28分現地発、私との合流は大阪駅9時。
おっと、まずのびっくりは23名の参加者。(数名?のつもりでした・・・)汗
20部の資料も足りず、急に責任の重さが迫ってきた!
そこから、大和路快速で奈良へ。バスで春日大社へ直行した。
春日野詣でのご挨拶に、本殿でおまいりしたあと、テーマは
「万葉旅行」(汗)なので、目的の一つ神苑(万葉植物園)へ。
うれしいことに「南蛮煙管の開花情報」が、出ていた!やった!
春日野散策 004.jpg
ナンバンギセルとは、万葉集中一首だけの「思ひ草」。
イネ科の薄などに寄生して咲くキセルの形をした、可憐な花です。
萩や女郎花、桔梗(容花)なども咲き、初秋の風情を味わえた。
奈良公園を通り、奈良県現国司の荒井知事公邸を見、奈良女子大学へ。
これは私自身ヒット!だと思ったが、人数も未定で、食事の好みも各自に
任せられる「女子大食堂」でランチタイム。現代大学事情も見て頂けたし、
もちろん食後は全員で「奈良漬アイス」を試食して頂き、地場産業の宣伝も
抜け目なく・・・!(笑)
そして午後からは、坂本先生にお願いして重要文化財の記念館を見学させて
頂いた。100年前に製造された優美な山葉(ヤマハ)グランドピアノを演奏
させて頂いたり、全員で「学生時代」や「四季の歌」など数曲を合唱し、
タイムスリップして、「昔奈良女子大生」のひとときも過ごした。
岡山県の方々にも年配の方々にもやはり「奈良女子高等師範」の
ネームバリューが大きいことを実感した。よかった!
岡本トラベルの最大の義務は、皆さんを予定の時間にお帰しすること。
大阪駅17時に無事帰着し、解散。
新たな「万葉旅行」のスタイルが生まれた。青春切符で次回は難波宮跡に
リトライすることになりそうだ。
頼りない引率でしたが、皆様と楽しい一日を過ごせたことを感謝申し上げます。
春日野散策 012.jpg

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA