混乱は大歓迎!

自民党提案の日銀総裁(副総裁)の3回目の同意が国会で否決された。
マスコミは、民主党の内部分裂を書きたて、混乱ぶりを伝える。
それは、おかしい。
民主党は、官僚の天下り反対に対する明確な主張を繰り返しているのは
一貫性があって、私はよい!と思っている。
昨年、参院で与野党逆転したことの影響が、ねじれ現象として、国政が
混乱している。世界の中では日本のお家事情は恥ずかしいばかりだが、
族議員の癒着や、天下りの役人天国を許している自民党政治にメスは
入れられるべきだ。
年金問題、ガソリン税・・・スムーズに与党のいいなりになることは、
国民の税金を無駄遣いしていたことを黙認することになる。
国民の疑問が、国政をゆすぶりはじめたのだ。寝た子は起こすべき?
私が記者なら「民主党よ、がんばれ!正義を貫け!」とエールを送る。
中国・チベット問題でもそうだ。各国でメデイアの伝え方が意図的で異なり、
オリンピックがまさに政争の具になろうとしている。
情報化時代は、反対に言論統制を引き起こしたり、個人情報をことさらに
漏洩したり、弊害のほうが目につく。マスコミの偏向も問題だ!
アメリカ大統領選も「GHANGE!」と変革を主張するオバマ氏が優勢だ。
日本も同じ、自民党は一度下野し、政権交代してよい世の中になるなら
そのほうがいいに決まっている!
世間は 空しきものと 知る時し いよよますます 悲しかりけり
あ~、そんなんやだ。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA