ホリエモンがんばれ!

またまた、中途半端に登場です。(汗)
 敗戦記念日には、靖国神社は過去最高の「人出」(参拝ではなく???)だったそうです。これも小泉効果と言えるでしょう。
このたびの選挙は、本当に興味ある大事な機会です。
「刺客」など、今年の流行語大賞候補の言葉が飛び出しましたが、
派閥・党議拘束で有名な、自民党のお家芸に反抗した人たちですから、
「お仕置き」は当然でしょう。(笑)
「落下傘候補は地元のことも知らんで、何が出来る?」との弁。
国会議員って、地元の橋や道路を作るために中央に派遣されて
いるのでしょうか?
タレント候補ではなく、今回は各分野での「エキスパート」が
自民党公認候補として名が挙がっています。いいですねえ。
日本沈没に待ったなしの時、即戦力の「民間人」が政界に乗り込む
なんて、ワクワクします。今までナント無駄な税金を無能な議員に
支払っていたのでしょうね。「もったいない!」
特に女性候補が多いのはいい! 社民党の福島党首が「女性を
使うな!」なんて、叫んでいましたが、逆差別!
男女平等を叫ぶの世の中で、政界こそ女性進出の場として遅れては
いませんでしたか?
評論家・政治記者・ワイドショー・・・みんなホリエモンが
嫌いみたいです。大人のいじめのように見えますね。
プロ野球界に風穴を開けたのは誰? 時間外取引で、大蔵省
はじめ、日本の企業買収のスキを思い知らせたのは誰?
大きく旧態依然の日本の現状を打ち破ってきました!
彼が政治家になることがふさわしいと思っている人はきっと
少ないでしょう。でもこの腐敗した政党政治や、談合や既得権
のために議員職にしがみついている人の中へ、彼の出現によって何か
現状の閉塞感から解放されるのではないか・・・という希望に
私は期待しています。
消極的で、自己中心で、無関心な若者の多い中で、どんどん
人生のチャレンジを続けていくホリエモンにエールを送ります!
ホリエモン、がんばれー!
★ヤカタノオオキミの独断と偏見につき、ではまた・・・!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA